PN2013090801001324 150x150 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼンオリンピックは前評判通り東京に

実際決まるまではスペイン優勢で

東京は落ちたと言う情報もあり

ハラハラもしましたが、蓋を開けて

みるとトルコのイスタンブールがスペインを引き離し結局、東京と

トルコの一騎打ちになりました。

スポンサードリンク

勝因は何

ニュースの報道どおり安定した財力となんといっても安全な治安と

インフラが他国に比べ圧勝した。

それは2016年のリオデジャネイロのインフラ整備が遅れているのも

勝敗に関係したと言われる。

それよりもプレゼンをした滝川クリステルさんや、安倍首相の言葉には

力があり、これも開催に一役かったとされています。

news2011309 6 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼン

安倍首相のプレゼンは確かに素晴らしく2020年の東京オリンピを

強く印象づけるもので、また他国への協力を合わせて話し

とても熱のこもった話でした。

途中で政権を投げ出した首相とは思えない力強さでした。

2020年時の政権はわかりませんが、そのまま安倍首相が

継続してもおかしくない勢いがありましたね。

首相のプレゼンはこちら

 

滝川クリステルさんの「おもてなし」の話も日本らしく

o IOC 570 367x500 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼン

日本に行ってみたいと思わせる品のある話でよくまとまって

いましたね。

その動画はこちら

 

これからの準備と課題

本当にこの形で作るのかわかりませんが新国立競技場です。

前回の東京オリンピックの国立競技場を作り替えあらゆる

スポーツに対応出来る競技場として2018年に完成する予定

建設費は1300億円です。

r NEW NATIONAL STUDIUM large570 500x208 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼン

競技会場は全部で37会場で新設は22会場になる予定です。

新設会場の大半が東京臨海部に建設する予定ですこれで開いている土地を

有効利用できますね。

 

競技会場や選手村などの施設建設に、総額4,554億円を使用します。

経済効果は3兆円と言われています。

その内訳は東京都は、13年から20年までの国内経済への波及効果を

2兆9609億円と試算。東京都で1兆6753億円、その他の地域でも

1兆2856億円に達する見通しです。

業種別では飲食店や宿泊、広告などのサービス業が6510億円と最も

波及効果が大きく、建設業の4745億円、小売業などの商業が2779億円で

雇用の押し上げ効果も東京都で約8万4000人、その他の地域で約6万8000人

に上り、合計で約15万2000人に達します。

 

しかし結局東京に集中するのではないかと思います。

日本に来たついでに他都市へ行くのを見越しての算出でしょうけど

そんなうまくいくとは思えません。

結局東京都とだけが潤うような気がします。(宿泊施設、サービス業等)

また建設会社が非常に潤うだけで一般の人たちには関係の無い物に

なるんではないでしょうか。

五輪関係の株価が上がり特需となるでしょうね。

 

その他の問題点は環境に配慮した施設を作ること

ですね。

臨海とのことで大量の淡水を排出されるのが心配ですね。

 

一番の問題が公約した福島第一原発の問題ですね。

今でさえその場での一時的な対応ばかりで、計画性がありません。

これを2020年まできっちり解決できなければなりません。

先日470億円を投入すると発表しましたが、実現出来るか

怪しげな計画でした。

このままだとそのお金は無駄に消えてしまします。

そかも今回の首相のプレゼンは東京は安全です、福島とは250キロ

離れてます。

なんだか福島を捨てたような言い草にはちょっと気になりましたね。

福島では今だに避難している人が15万人います。

その人達がオリンピックより第一に考えてもらいたいです。

 

東電はもう外してしっかりとした体制で対応して欲しいと

思います。

まずは汚染水タンクの作り変えからですね。

 

とにかく決定を喜ばしいことなので立派なオリンピックに

して欲しいと思います。

 

hatena 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼン
facebook 【開催地決定】2020年オリンピック、決め手は首相のプレゼン